本文へ移動

異物混入防止

異物混入防止対策

異物混入防止対策
食品・医薬品その他の各種工場において、異物が混入する可能性は原料・製造・保管・流通に至る全ての工程で潜在的に存在しています。従って、異物混入防止対策も一貫性が要求され、総合的な視野に立った高度な品質管理システムが必要となります。
当社では、GMP、ISO、HACCP、AIB、オーガニック等による管理セミナーを開催するなど、業界全体の意識改革を図るとともにその企業にあった独自のシステムを総合的にコンサルティング致します。

IPMシステムによる有害生物管理

IPMシステムによる有害生物管理
虫による異物混入防止を考える場合、工場内に生息する全ての虫を対象として考えなければなりません。
それらは種類も多く、それぞれに習性・生態も異なるため、対策には専門的な知識と高度な技術・経験が要求されます。当社ではアメリカで開発された農業害虫防除のIPMを産業害虫防除に導入し、昆虫相の調査・インスペクション・分析を徹底的に行った上で、防虫対策の4本の柱である化学的対策・物理的対策・清掃・教育を総動員した、安全で効果的な総合害虫管理を行っています。

システムの流れ

【 昆虫相調査・インスペクション 】
【 同定・分析・解析 】
【 総合対策立案 】
【 総合対策決定・実施 】
【 ハード対策・ソフト対策 】
【 モニタリング・インスペクション 】
【 管理 】
株式会社協和エムザー
〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目14-4
TEL:024-923-5035
FAX:024-938-6910
給排水清掃、調査診断、
異物混入防止、有害虫獣防止、
鳥害防止、微生物抑制、
シロアリ対策、院内感染防止、
調査・診断、各種検査 ガス薫蒸、
コンサルティング、貯水槽清掃、
排水槽清掃、排水管清掃、
下水道管維持管理、
オイルタンク清掃、
オイルタンク漏洩検査、
排水管清掃、下水道管維持管理、シームコート(漏油工事)、
ビル管理業務全般、
産業廃棄物処理、浄化槽清掃
TOPへ戻る